ご無沙汰しておりました

久し振りの更新になります。

実は「リゴレット〜最終公演」の投稿後、自分の不注意からちょっとした事故に遭い、1ヶ月ほど入院しておりました。

最初の入院は、救急搬送されたリヨン市内の病院に2週間、その後、一時退院して自宅療養、準備を経た後、リヨン郊外のリハビリ・センターに2週間余り入院しておりました。
写真(下)は、最初の入院中にイギリスに住む娘から届いたお見舞いです。

娘からのお見舞い

話せば長くなってしまうのでこの場は敢えて割愛させていただきますが、この間、家族はじめ多くの方々にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳なく思っております。

同僚からのお見舞い
リハビリ期間中は、担当医、理学療法士、作業療法士、看護師の皆様はじめ、多くの方々のケアにより順調に回復し、来週16日からは職場復帰の許可もいただき、本日、無事退院することができました。
写真(左)は、オペラ座の同僚から届いたお見舞いで、先日、家内が代わりに受け取って来てくれたものです。

今後は経過観察のため、まだ暫く通院を続けなければなりませんが、取り敢えず、今日のところは久し振りに自宅に戻り一安心しているところです。

最初の入院から一時帰宅した際には、命に別状がなかっのが不幸中の幸い、と多くの方からお声をかけていただきました。
それはもう誠に仰る通りで、自責の念に駆られる思いでいっぱいですが、これからの人生、より一層肝に銘じて精進して参る所存でおりますので、どうか温かい目で見守っていただければ幸いに思います。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*