今日から夏休み!

エクサン・プロヴァンスでの仕事を終え、昨日リヨンに帰って来ました。そして、今日から待望の夏休みです!

色々大変な一年でしたが、この先も更にややこしくなりそうですが、取り敢えず、今はゆっくりと休養を取るのが先決。また情勢が変わったら、その時に考えるとします(笑)。

ファイナル・メッセージ

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | コメントする

「金鶏」〜 エクス 初日

今日はリムスキー・コルサコフの歌劇「金鶏」の初日です。
これは本来、昨年予定されていた演目ですが、感染症拡大に伴いフェスティヴァルが中止になってしまったので一年越しの公演になるんですよね。しかも、今年のフェスティヴァルの最終演目でもあります。

占い師役のアンドレイ・ポポフが、現地入り時のPCR検査で陽性だったため昨日のG.P.まで自主隔離、昨日は合唱団のメンバー3人が体調不良(!)で欠席というハプニングもありましたが、さて今夜は無事に全員揃うでしょうか…。

「金鶏」〜 エクス 初日

指揮はダニエレ・ルスティオーニ、演出はバリー・コスキー。主な配役は、ドゥミトリ・ウリアノフ(ドドン王)、ヴァシリ・エフィモフ(グヴィドン王子)、アンドレイ・ジリホフスキ(アフロン王)、ミーシャ・シェロミアンスキ(アフロン大臣)、マルガリータ・ネクラソーヴァ(女官長アメルファ)、アンドレイ・ポポフ(占い師)、ニーナ・ミナジアン(シェマハの女王)、マリア・ナザローヴァ(金鶏)他。25日まで全3回公演です。

カテゴリー: 仕事 | タグ: , | コメントする

「金鶏」〜 エクス KHP

「金鶏」〜 エクス KHP
こちらエクサン・プロヴァンスは、今日も日中最高気温が36℃というとても暑い一日です!

昨日からリムスキー・コルサコフの歌劇「金鶏」の稽古が始まり、午後は音楽稽古に続いて場当たり、そして夜はKHPというプログラムで結構大変でしたが、今日からはオケも加わります。

今回のエクサン・プロヴァンス滞在もいよいよ一週間を切りましたが、明日からフランスはまた新たな感染対策が課せられることになり、またまた面倒臭いことになりそうです。

カテゴリー: 仕事 | タグ: , | コメントする

「青ひげ」 〜 DVD/ブルーレイ発売

「青ひげ」 〜 DVD/ブルーレイ発売
こちら今日のエクサン・プロヴァンスは日中最高気温が36℃まで上がり、とても暑い一日でした。今日は殆どホテルの部屋にいたんですけど、たまに窓を開けていると熱気が入ってきて長くはそのままにしていられませんでした。

さて、2019年のシーズンに公演を行ったオッフェンバックの喜歌劇「青ひげ」のDVDとブルーレイが16日に発売されました。
実店舗は見に行っていないですが、Amazon等のオンラインショップにはちゃんとありました!

しかし、今になって思うと変な感染症なんかなかったあの頃が懐かしいですね。
昨日全国150箇所以上で行われた抗議デモでは、警官隊がデモの群衆に拍手を送ったり、一緒に群衆に加わって練り歩いたり、皆が一丸となって圧政に立ち向かう姿はとても感動的でした。
今回はマジで冗談じゃ済まないでしょうね。国民は怒ってますよ!

カテゴリー: 音楽 | タグ: , , | コメントする

「二人のフォスカリ」〜 エクサン・プロヴァンス公演 ’21

こちらエクサン・プロヴァンスは今日も晴天。でも、日中最高気温は28℃という予報ですから、それほど暑くはないですね。

さて今夜は、ヴェルディの歌劇「二人のフォスカリ」の公演(演奏会形式)です。
指揮はダニエレ・ルスティオーニ。配役はレオ・ヌッチ(フランチェスコ・フォスカリ)、フランチェスコ・メーリ(ヤコポ・フォスカリ)、マリーナ・レベカ(ルクレツィア・コンタリーニ)、ジャン・テジャン(ロレダーノ)、ヴェランタン・ティル(バルバリーゴ)、アデール・シャルヴェ(ピザーナ)、ヤニック・ベルヌ(ファンテ)、ジャン・ヴェンダッシ(召使い)。プロヴァンス大劇場にて20時開演です。

「二人のフォスカリ」〜 エクサン・プロヴァンス公演 '21

カテゴリー: 仕事 | タグ: , | コメントする