近所の猫さん

近所の猫さん
こちら今日のリヨンは、朝からとても天気が良く日中最高気温も23℃まで上がりました。
この週末は更に27℃にも達するらしいのですが、来週にはまた12〜14℃ぐらいまで下がるそうですから服装も難しいです(^^;

さて、オペラ座の「ベアトリスとベネディクト」の音楽稽古はひとまず昨日で終わり、今日から10日間の休みに入りました。
実は、来週にはプッチーニの歌劇「西部の娘」のアブダビ公演を予定していのですが、中止となってしまったのでスケジュールがポッカリ空いてしまったのです。
今秋に予定していたオッフェンバックの喜歌劇「青ひげ」のオマーン公演同様、このところの世界情勢の影響をモロに被ってしまったと言うわけです。残念!
と言うわけで、この週末は家でゆっくり過ごす予定ですが、来週はちょっとだけ出掛けてきます(^^)

写真は、オペラ座の仕事へ行く途中、家の近所の美術館のそばで見かけた猫さん。初めて見る子だったのでどこのお宅の子かは分かりませんが、物怖じせずこっちを見つめる立派な風格の猫さんに癒されました(^^)

カテゴリー: 仕事, 日記・コラム・つぶやき | タグ: , , | コメントする

「ベアトリスとベネディクト」 〜 音楽稽古

「ベアトリスとベネディクト」〜ヴォーカルスコア
フェスティヴァル終了後、昨日までオペラ座の仕事は4日間休みでした。
その間、あまりにも疲労が溜まっていたので、これと言って特別なことは何もしていません。たまには休養が必要です(^^)

そして、今日から5月公演のベルリオーズの歌劇「ベアトリスとベネディクト」の音楽稽古が始まりました。
先日も触れましたが、2020年12月の新型コロナウイルス感染症対策に関する規制措置のために中止となったプロダクションです。

カテゴリー: 仕事 | タグ: | コメントする

「スペードの女王」 〜 最終公演

昨夜、「西部の娘」の最終公演はカーテンコールの大喝采の中、成功裡に幕を閉じました。
そして、今夜はチャイコフスキーの歌劇「スペードの女王」の最終公演、今シーズンのオペラ・フェスティヴァルの最終日です!

「スペードの女王」〜第二幕より

※ 写真は第二幕第一場「仮面舞踏会」からのカットです。

カテゴリー: 仕事 | タグ: | コメントする

「西部の娘」 〜 最終公演

こちら今日のリヨンは、朝からとても良い天気になりました。日中最高気温も18℃まで上がるらしいのでまずまずです(^^;

さて今夜のリヨン・オペラ座は、プッチーニの歌劇「西部の娘」の最終公演です!
リヨンでは久し振りのプッチーニのオペラで、その中でもとりわけ不協和音を多用した複雑な構成のため困難ではありましたが、プッチーニ特有の魅力に溢れた素晴らしい作品でした。

「西部の娘」〜第三幕より

※ 写真は第三幕からのカット。ジョンソンを絞首刑にしようとしていたところへ、ミニーがやって来て彼を赦免して欲しいと哀願する場面です。

カテゴリー: 仕事 | タグ: | コメントする

珊瑚婚式

珊瑚婚式
今日は35年目の結婚記念日。娘からお祝いのメッセージも届きましたが、今年は「珊瑚婚式」だそうです。
「長い年月を経て成長する珊瑚のようなふたりを祝う」という意味があるそうですね。

今日はオペラ座の仕事がオフだったので、午後に一緒に買い物に行ったりして、ゆっくり過ごしました(^^)

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: , | コメントする