ドワーフ・ラビット

ドワーフ・ラビット
今日の午後は久し振りに園芸品やペット用品を扱うホームセンターに散歩がてら行って来ました。
マーシャがいた頃は餌を買いに頻繁に足繁く通っていたんですけどね。今は数ヶ月に一度ハーブの種を買いに行く時くらいしか行かなくなってしまいました。
ここに来ると、娘はいつもウサギのケージの前で「マーシャちゃんみたいのがいる〜!」とずうっと釘付けで見ていたものでした。今日も三毛のドワーフ・ラビットが何匹もいましたが、柄の入り方まで良く似ていて本当にマーシャみたいな感じがしました(^^)

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | ドワーフ・ラビット はコメントを受け付けていません

「メサイア」 〜 初日 ’21

「メサイア」〜ポスター '21
今日のリヨン・オペラ座は、ヘンデルの「メサイア」の初日です。
指揮はステーファノ・モンタナーリ、演出はデボラ・ワーナー。主な配役は、アンナ・デヴィン(ソプラノ)、クリスティーヌ・ライス(アルト)、アラン・クレイトン(テナー)、クリストファー・パーヴズ(バス)。
1月2日まで全9回公演の予定です。

カテゴリー: 仕事 | タグ: | 「メサイア」 〜 初日 ’21 はコメントを受け付けていません

「メサイア」 〜 G.P.

こちらリヨンの今日は曇り空です。昨日は雪あり雨あり晴れあり…の何でもありの天気でしたが、今日は最高気温も5℃とこの時期としてはそこそこ高いのでヨシとしましょう(笑)。

閑話休題。さて、今日のリヨン・オペラ座は、ヘンデルの「メサイア」のG.P.です。
去年は感染症拡大のため中止となった光の祭典ですが、今年は8日から開催されており、その影響もあって、今週のリハーサルはオケ付き舞台稽古が通常の午後・夜ではなく午前・午後(昼休み短縮!)、そして、昨日のH.P.、今日のG.P.は午後に行われるという少し変則的なスケジュールです。お陰で、昼間の時間が全部持って行かれてしまっていますが、市内交通網との関係もあるので仕方ないっちゃぁ仕方ないんですけどね(^^;

「メサイア」〜2009年公演より

※ 写真は前回2009年公演からのカットで、「彼はレビの子孫を清め…」 “And He shall purify the sons of Levi…” の場面です。

カテゴリー: 仕事 | タグ: | 「メサイア」 〜 G.P. はコメントを受け付けていません

雪が降った!

雪が降った!
こちらリヨンは、昨夜から今朝にかけて予報通り雪が降ったようです。今朝は路上駐車の車のボンネットや屋根にまだ残っていました。これでやっと冬らしくなってきましたね(^^)
因みに今朝、リヨン市内交通網は積雪による影響で少しダイヤに乱れが出ているみたいでした。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | 雪が降った! はコメントを受け付けていません

Merci Marie ’21

今年も12月8日が来ました。
今日は聖母マリアに感謝し祈りを捧げる日です。
いつまで続くのか分からないコロナ下にあっても無事に過ごせているのは、ある意味やっぱり奇跡なのかも知れないですね。

Merci Marie !

Merci Marie '21

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | Merci Marie ’21 はコメントを受け付けていません