父の日 ’22

今日は父の日でした。
娘がイギリスから帰ってきているのと、僕がエクスから帰ってきているのが丁度重なり、久し振りにこの日を一緒に過ごすことができました(^^)

ランチ後には、昨日、娘が焼いたチョコレートケーキを頂きました。

父の日 '22

プレゼント
これは現在、様々な食物アレルギーに悩む僕のために考えたレシビによるものでしたが、とっても美味しかったです!
奇しくも昨日、フランスはこの夏一番の暑さとなり、リヨンは日中最高気温が37℃まで上がったのでオーブン料理は気の毒でしたけど、これなら今後もまた食べられそうです(^^)V

また、プレゼントにはバーバリーのアフターシェーブとチョコレートにカードを添えて。
因みに、このチョコレートは娘が今住んでいる街で、一番美味しいと評判のお店のものなのだそうです。感謝m(_)m

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | 父の日 ’22 はコメントを受け付けていません

ファッジ 〜 クロテド・クリーム

ファッジ 〜 クロテド・クリーム
今週末「モイーズとファラオン」の稽古がなくなったので、昨夜リヨンに帰ってきました。
そして、水曜日に娘が帰ってきていたので久し振りの再会! 去年4月にイギリスへ戻って以来なので約1年2ヶ月振りなんですよね。
夕食後には、お土産に買ってきたクロテド・クリーム味のファッジを味見。懐かしい味が口の中に広がり、すっかりご無沙汰しているイギリスにまた遊びに行きたいなあと思いました(^^)

カテゴリー: グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき | タグ: , | ファッジ 〜 クロテド・クリーム はコメントを受け付けていません

市庁舎の時計塔

市庁舎の時計塔
こちらエクサン・プロヴァンスは今日も暑いです。写真は旧市街の中心にある市庁舎隣の時計塔。17世紀中頃に建築されたエクスの象徴の1つです。
昨日から「モーゼとファラオン」の舞台稽古が始まりましたが、ここまで来ると公演会場となるアルシェヴェシェ劇場はもうすぐそば。
約1年振りにここまで来ましたが、滞在先のホテルからは徒歩で15分位。ここまでの道程、街中の去年との違いはもう誰もマスクなんてしていないっていうことでしょうか。これが当たり前の風景なんですけどね(^^)

カテゴリー: 仕事, 日記・コラム・つぶやき | タグ: , | 市庁舎の時計塔 はコメントを受け付けていません

ケントとの再会


「モイーズとファラオン」の立ち稽古は昨日までで一旦休憩、今日はデュサパンの「旅、ダンテ」の音楽稽古がプロヴァンス大劇場で行われました。

ケント・ナガノの指揮で歌うのは、「ローエングリン」のバーデン・バーデン公演以来なので、16年振りになりますが、いつもながらの厳しい指摘に身が引き締まる思いでした。
また、今日は作曲者のパスカル・デュサパンも稽古に同席し、場面毎に彼がどのように演奏して欲しいのかを直に説明してくれましたが、こういうところは新作ならではの面白さの一つでもあります。

カテゴリー: 仕事 | タグ: , | ケントとの再会 はコメントを受け付けていません

エクスに到着

エクスに到着
今朝9時過ぎにリヨンを出発して、エクサン・プロヴァンスにやって来ました。

今回はバス移動だったんですけど、ホテルにチェックインするより先に、郊外にある稽古場へ直接連れて行かれたので(笑)、ランチ休憩後に指揮者との音楽稽古を終えエクス入りして、やっとチェックインしたのが17時半頃!
因みに、ホテルは去年と同じアパートホテルですが、別に何も頼んだわけでもいないのに、去年と同じ部屋だったので、持ってきた物を当たり前のようにクローゼットや収納棚に仕舞って、何だか自宅に帰って来たみたいな不思議な感覚を味わいました(笑)。

しかし、あれですね、身体の一部とは言え、まだ少しばかり不自由なので、今日は何が大変だったかって、スーツケースが重くてしんどかったです(^^;

※写真は、稽古場に掲げてあった今年の音楽祭のポスターです。

カテゴリー: 仕事 | タグ: , | エクスに到着 はコメントを受け付けていません