「ファルスタッフ」 〜 初日


今日のリヨン・オペラ座は、ヴェルディの歌劇「ファルスタッフ」の初日です。
指揮はダニエレ・ルスティオーニ、演出はバリー・コスキー。配役はクリストファー・パーヴス(ファルスタッフ)、ステファン・デグー(フォード)、ホアン・フランシスコ・ガテル(フェントン)、カルメン・ジャンナッタージオ(アリーチェ)、ダニエラ・バルチェッローナ(クィックリー)、アントワネット・デンフェルト(メグ)、ジュリア・セメンツァート(ナンネッタ)、フランチェスコ・ピッターリ(カイユス)、ロドルフ・ブリアン(バルドルフォ)、アントニオ・ディ・マッテオ(ピストラ)。
今月23日まで全8回公演です。

カテゴリー: 仕事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*