娘はついにイギリスへ…

リヨン・パールデュー駅
今日もリヨンは一日とても良い天気でした。この初夏を思わせるような天気も、明日からまた少し肌寒くなるみたいですけどね。

さて、今朝、娘がイギリスに戻って行きました。
本当だったら12月半ばにクリスマス休暇で帰宅して、1月はじめにはイギリスに戻る予定だったんですけどね。でも、その後、ロックダウン等の影響もあって授業はオンラインで行われることになったので、滞在期間は大幅に延びて約3ヶ月半も家にいることができたわけです。
しかしながら、イギリスは3月半ばから段階的にロックダウン解除が開始され、今月12日からは対面式の授業も再開されるため、それに合わせて帰ることになりました。

マーシャが亡くなってからこれまで、娘が一緒にいたから気も張っていたようなところがあったんでしょうか、賑やかだった家が家内と二人だけになってしまい、今はなんだか不思議な感じがしています。

夕方には無事に向こうに着いたようなので、先ずはひと安心ですが、これから10日間は自宅隔離しなければならずちょっと気の毒です。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*