書籍・雑誌」カテゴリーアーカイブ

池井戸潤:『半沢直樹 アルルカンと道化師』

この週末は、池井戸潤著『半沢直樹 アルルカンと道化師』(Kindle版)を読みました。 ついこの間終わった連ドラがまだ放映中だった9月17日に発売になったもので、同シリーズでは6年振りとなる最新作で、アマゾンの紹介文では … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | コメントする

百田尚樹:『日本国紀』

百田尚樹著『日本国紀』読了。 日本人であることを誇りに思える1冊でした。もし学生の頃、こんな風に日本史を教えられていたらもう少し人生は変わっていたかも… と思ってなりません。GHQ占領下で日本人の精神を粉々に砕くために行 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | 百田尚樹:『日本国紀』 はコメントを受け付けていません

『「日本国紀」の天皇論』

百田尚樹・有本香著『「日本国紀」の天皇論』を読みました。 世界で建国の歴史が最も古い我が国「日本」。2千年以上も王朝交代や革命もなく続く国は他に例がありません。「和を以て貴しとなす」という考えは、まさしく日本のあるべき姿 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | タグ: | 『「日本国紀」の天皇論』 はコメントを受け付けていません

『バカの国』

こちらフランスは外出禁止53日目。昨日、11日以降の外出禁止緩和が閣議決定され、フィリップ首相はじめ6大臣から詳細が発表されました。 リヨンのあるオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方は、解除の判断基準となる感染状況・集中治 … 続きを読む

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌 | タグ: , | 『バカの国』 はコメントを受け付けていません

『カエルの楽園2020』

こちらフランスは外出禁止51日目。今日のリヨンは一日とても良い天気でした。 さて、今日の午後はパンを焼きながら百田尚樹著『カエルの楽園2020』を読みました。 本書は、氏が「コロナで自宅待機を余儀なくされている皆さんに… … 続きを読む

カテゴリー: グルメ・クッキング, 書籍・雑誌 | 『カエルの楽園2020』 はコメントを受け付けていません