ピアノ修理

我が家のピアノ
昨日、仕事から帰ってピアノを弾いている時に、突然、聞いたこともない変な音がして、鍵盤の1つ下がったまま動かなくなりました。
何かが折れたか、外れたのかしたっぽくて、とても焦ったので、すぐにピアノ屋さんに電話したところ、明日の午前中なら様子を見に来れるとのこと。明日、つまり今日なんですけど、予定ではオペラ座の仕事がありましたが、こればっかりは後回しにすることはできないので、取り敢えずどういう状態なのかだけでも確かめてもらうためにOKしました。

こうして、今日のオペラ座は午前中休ませてもらったのですが、ピアノ屋さんは必要な道具が足らないから午後にもう一度来ると言って、一旦帰ってしまいました。
これで、午後の稽古にも行けそうにないことが判明! 改めてオペラ座に連絡して今日はもう休ませてもらうことにしました。
何しろピアノ屋さんには無理を言って急遽お願いしたので、これで断ったら次は一体いつになってしまうか分かりません。午前中は先客の予約の合間に様子を見に来てくれたのですが、鍵盤蓋が外れないことには確かめようがないわけですからね。

午後にもう一度来た時には(この時も先客の予約の合間に)、見たこともない大きなドライバーを持参していました。これで鍵盤蓋は無事に外すことができて、中の状態を確かめることもでき原因が分かりました。

結果として、アクションが壊れたわけではなく鍵盤とアクションの間にある金具が外れているだけでした(ホッ)。
こうして金具を元に戻して他の鍵盤も合わせて微調整をした後、動かなくなった鍵盤の修理は完了。まだ時間が大丈夫かどうか確認して、序でに他の部位も調整してもらいました。

給料は1日分天引きされるんだろうけど、今日の修理代は購入後のアフターサービス&保証期間内だから無料だって! 差し引きゼロ? それともどっちがより高い? でも何よりもピアノが直って嬉しいです(^^)

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき タグ: パーマリンク