「西部の娘」 〜 最終公演

こちら今日のリヨンは、朝からとても良い天気になりました。日中最高気温も18℃まで上がるらしいのでまずまずです(^^;

さて今夜のリヨン・オペラ座は、プッチーニの歌劇「西部の娘」の最終公演です!
リヨンでは久し振りのプッチーニのオペラで、その中でもとりわけ不協和音を多用した複雑な構成のため困難ではありましたが、プッチーニ特有の魅力に溢れた素晴らしい作品でした。

「西部の娘」〜第三幕より

※ 写真は第三幕からのカット。ジョンソンを絞首刑にしようとしていたところへ、ミニーがやって来て彼を赦免して欲しいと哀願する場面です。

カテゴリー: 仕事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*