無線LAN中継器買った!

TP-Link RE220
我が家は大して広いわけでもないのに、WiFiが届かない場所があってこれまで結構苦労していました。
恐らくアパートの構造や建材による障害物、電子レンジなどによる電波干渉が原因となっていたのでしょうね。

一時期はコンセントLAN(PLC)を使用して、ルーターを間に挟むことで快適にネットが使えていたのですが、それも数年経った頃、ルーターの寿命かと思しき状態が起こるようになり、つまり接続が不安定になり頻繁に再接続やルーターの再起動が必要になっていました。

PLC自身にはほぼ問題はなかったものの、如何せん有線接続しなければならなかったので、デバイス側にはLAN端子が必須。最近はWiFiが主流となりLAN端子があるパソコンも一部を除いてほぼ皆無だし、スマホやタブレットは言うに及ばず。
パソコンに接続するためにはアダプターが必要になるわけで、しかも、ルーターがなくなると基本的には1台しか接続出来なくなってしまいます。

ルーターの寿命と一口に言っても、本体や通信規格、セキュリティー面の寿命などがありますが、大体3〜5年くらいが限界なのでしょうか。一時はルーターを買い替えることも検討はしましたが、プロバイダーから貸与されているモデム兼ルーター1個で全てが賄えるなら管理上も便利ですよね。

こうして、どうするのが一番良いのか悩みに悩んだ末、ついに昨日、無線LAN中継器を買いました(※写真は商品イメージ)。
丸一日使ってみた感想ですが、ネット回線が切断されない&遅延なしで、とても快適! 尤も、電磁波が及ぼす影響に関しては今後も検討の余地はありますが、少なくとも精神衛生上はマシになったと思います(^^;

カテゴリー: パソコン・インターネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*